カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

コンビニカレーで一番美味しいのはローソンまちかど厨房シリーズ


スポンサーリンク

f:id:spicecurryevent:20191028210047p:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

これまで2019年にセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートで販売されているコンビニカレーを食べ歩いては季節ごとのメニューを比較してきました。

>> 2019春「最強コンビニカレー」セブン・ファミマ・ローソンで比較

>> 2019夏コンビニカレー弁当セブン・ファミマ・ローソンで食べ比べ

その結果をもとに作成した(個人的な)コンビニカレーランキングの中で一番に輝いたのが、ローソンのまちかど厨房シリーズのカレー弁当です。

美味しさ、ボリューム、コスパともに最高だと感じました。

今回はまちかど厨房シリーズの中から、インドカレーの老舗である新宿中村屋が開発協力したビーフカレー厚さ約20㎜のロースとんかつがのったカツカレーを紹介します。

※ローソンの店舗や地域、時期によっては販売していない場合があります。

ローソンまちかど厨房とは

f:id:spicecurryevent:20191030221537j:plain

店内にあるキッチンで調理したお弁当やサンドイッチ、おにぎり等を販売するまちかど厨房。

まちかど厨房の商品にはそれを示すシールが貼ってあり、専用の棚に並べられています。

>> 店内キッチンのこだわり

その美味しさ、品質の高さ、こだわりの製法、商品の出来立て感や手作り感が好評で、毎月新商品が発売されています。

まちかど厨房カレーのこだわり

店内で揚げる厚切りカツ

約20㎜の豚ロース肉を店内でじっくり揚げてとんかつにしています。

白いご飯を毎日お店で炊飯

「まちかど厨房オリジナルブレンド米」を毎日店内で炊飯。

炊き立てご飯でカレーが味わえます。

21種類のスパイスを高温焙煎

工場で21種類のスパイスを高温焙煎することで、スパイスの香りに磨きがかかったカレーになりました。

さらに5段階に分けて煮込む工程により、本格的な味わいになっています。

店内で温めなおして盛り付け

こだわりのカレーを店内で温めなおすことでスパイスの香りが解き放たれます。

まちかど厨房のカレーメニュー

まちかど厨房のカレーで購入できる(2019年10月時点)のは「新宿中村屋開発協力 ビーフカレー」と「三元豚の厚切りロースカツカレー」ですが、過去にはこのような商品が販売されていました。

  • スクランブルエッグカレー
  • 彩り野菜のビーフカレー
  • ごろごろ野菜のビーフカレー
  • 夏野菜のビーフカレー
  • 5段仕込みのこだわりカレー
  • 厚切りロースのカツカレー
  • 完熟トマトとチキンのスパイスカリー
  • レッドマサラチキンカリー
  • 新宿中村屋監修 プレミアムバターチキンカリー
  • 新宿中村屋開発協力 チキンカリー
  • 新宿中村屋開発協力 インド風チキンカリー
  • 新宿中村屋開発協力 キーマカリー

今後、リニューアル等で再度販売されるかもしれませんので、その際は改めてレビューしますね。

近くのローソン店舗を検索する

ご自宅や職場の近くにある店舗はローソンの公式ウェブサイトで検索可能です。

まちかど厨房シリーズのカレーが購入できるのは店内キッチンを展開している店舗のみなので、店舗を探すときは検索条件のサービス・設備欄で「まちかど厨房有り」にチェックを入れてください。

三元豚の厚切りロースカツカレーを実食

f:id:spicecurryevent:20191028210200j:plain

カレーがカツやご飯とわかれているセパレートタイプの容器です。

カレールーは一口食べるとたまねぎや果物(りんごピューレ)の甘さのあとに辛さがガツンときました。

牛肉のこま切れと食感の残るたまねぎが具材として入っていて、カレールー単体でも満足できる美味しさ。

ふっくらと炊きあがったご飯は噛むほどに甘みが感じられ、カレーやカツとの相性も抜群。

三元豚のカツは肉厚で柔らか。衣にサクサク感が残っています。

セブンイレブンやファミリーマートのカツカレーは肉が薄い上にぼそぼそして美味しくないので、これを食べたら他のコンビニのカツカレーは食べられなくなりますね。

価格:650円(税込)

カロリー:841kcal

商品情報:三元豚の厚切りロースカツカレー

まとめ

他のコンビニではポプラが店内炊飯のご飯が詰められるお弁当(ポプ弁)を販売していたり、デイリーヤマザキが店内調理の焼きたてパン(デイリーホット)を販売したりしていますが、店内調理のカレーはまちかど厨房だけでした。

まちかど厨房シリーズはカレー以外のお弁当やサンドイッチ、おにぎりもあります。

>> まちかど厨房の全商品

どれも他社のものより値段が高めですが、それに見合う美味しさなのでローソンで見かけたらぜひ一度食べてみていただけると嬉しいです。

ただし、各店舗がまちかど厨房シリーズの全商品を販売しているわけではないので注意が必要です。

そのため、せっかくカレーを買いに行っても購入できない可能性があります。

カレーパフォーマー加藤もまちかど厨房有りのローソンを数店舗訪問しましたが、店舗によって品ぞろえや販売個数に差があり、店頭にサンドイッチ・おにぎりしかないケースや他のお弁当は店頭に並んでいてもカレーが売っていないケースがありました。

どうしてもカレーが食べたいときは、商品の予約ができる場合があるので各店舗にお問い合わせください。

コンビニカレーのアレンジレシピ

ローソンはブログで自社商品のアレンジレシピを公開しています。

どれも簡単にできる上に美味しいので、ぜひお試しください。

南インド風アレンジカレー

>> ローソン商品で簡単クッキング!CookpadTVより、ローソンアレンジレシピを紹介!

CookpadTVとコラボして生まれた、ローソン商品のアレンジレシピ。

レトルトのキーマカレーを鍋で温めるときに「3種のナッツスムージー」を加えることで南インド風カレーに変身します。

本格的『スープカレー』

>> 暑い日は火を使わないという選択…! 100円商品でつくる目からウロコの『快適レシピ』

材料全てがローソンストア100で購入できる100円(税別)商品で、札幌風の本格スープカレーが作れます。

調理はレンジとトースターで材料を温めるだけなので簡単。

夏こそ!カレーのグラタン風!

>> リューズ・キッチン『夏こそ!カレーのグラタン風!』

電子レンジで温めるだけでカレースープが作れる「サラダチキンでつくるカレースープ」を活用したレシピ。

スパイシーなので食欲がなくなりやすい夏でも美味しくいただけますし、野菜も簡単に摂取できます。

スポンサーリンク