カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

札幌のスープカレーを東京で食べるなら下北沢より神楽坂

f:id:spicecurryevent:20151212224502j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

先週、路地裏カリィ侍.(Rojiura Curry SAMURAI.)神楽坂店で、本場札幌のスープカレーを食べながら、年上のお姉さまとデートしてきました。

スープカレーの激戦区は、恵比寿や下北沢のイメージですが、休日のデートで行きたいおしゃれスポットがたくさんある神楽坂でスープカレーを食べるのが、カレーパフォーマー加藤のいちおしです。

都営大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩1分の路地裏にあった

関連ランキング:スープカレー | 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅

 

f:id:spicecurryevent:20151212224629j:plain路地裏カリィ侍.(Rojiura Curry SAMURAI.)神楽坂店は、都営大江戸線牛込神楽坂駅「A1出口」より徒歩1分です。

「A1出口」を出たら右手側に直進します。最初の信号(牛込北町)に差し掛かると、横断歩道の向こう側に、肉汁餃子製作所が見えてきます。

f:id:spicecurryevent:20151212224549j:plain
横断歩道を渡り、肉汁餃子製作所を右折すると、「Rojiura Curry SAMURAI.」と書かれた茶色の看板が上に見えてきます。

ここが、路地裏カリィ侍.(Rojiura Curry SAMURAI.)神楽坂店です。

 

f:id:spicecurryevent:20151212224706j:plain
正面から見ると、こんな感じ。
定休日は無休で、営業時間は11:30~15:00と17:30~22:00(L.O)です。

女性に喜ばれる、おしゃれでかわいい店内。

 

f:id:spicecurryevent:20151212224756j:plain

さっそく、中に入ってみましょう。
入り口は、木で作られた温かみのあるデザインになっています。

f:id:spicecurryevent:20151212224838j:plain

こちらは、お座敷席。おしゃれですね。

 

f:id:spicecurryevent:20151212224921j:plain

奥に進むと、テーブル席とカウンター席があります。
アンティーク物を中心とした椅子と、黒板になっている壁、センスのいい小物、雰囲気の良い照明に、カレーパフォーマー加藤とデートをしていたお姉さまがとても喜んでいました。

f:id:spicecurryevent:20151212225002j:plain

このかわいい木札は、侍.まつりというメニュー(野菜13品目+好きなトッピングを3or4種)のトッピングたちです。

f:id:spicecurryevent:20151212225042j:plain

こちらが、スープカレーに入る野菜たち。メニューによって、入る野菜が変わります。

ちなみに、苦手な野菜がある場合は、お店の方に、相談してみてください。別の野菜に変更していただけるようです。

f:id:spicecurryevent:20151212225116j:plain

店内の壁(黒板)には、サトウ店長のお人柄が感じられるメッセージが。

f:id:spicecurryevent:20151212225200j:plain
こちらがメニュー。カレーを選んだら、スープと辛さ、ライスの量を選びます。
野菜20品目のメニューですと、野菜だけでお腹いっぱいになるので、女性の場合は、ライスの量をSかSSにするのをオススメします。
辛さも、辛いカレーは全く食べられない場合、0~2がオススメです。今回、僕は3の辛めを選びましたが、辛いのが苦手な僕でも食べられた代わりに汗がたくさん噴き出てきました(個人差があります)。

また、チキンが入っているメニューの場合、チキンをこんがり揚げたパリパリor柔らかのどちらか選択します。

チキンと一日分の野菜20品目は、まろやかなスープカレーでチキンもホロホロ

f:id:spicecurryevent:20151212225239j:plain
こちらが、チキンと一日分の野菜20品目です。

醤油ベースの煮汁で煮た後でカラっと揚げたごぼうや、茹でてから素揚げしたブロッコリー、蒸した人参など、素材ごとの甘みや食感を最大限に引き出す調理がされた野菜がめちゃくちゃ美味しい!
ちょっと小さめにカットして、食べやすくしてあるのも、素敵です。

チキン(パリパリ)も、表面はこんがりパリッと、中は柔らかくホロホロで、あっという間に食べてしまいました。

僕も、デート相手のお姉さまも、チキンと一日分の野菜20品目を注文したのですが、僕はスープが「マイルドココナッツ」、お姉さまは「レギュラー」でした。
マイルドココナッツはいわずもがな、ココナッツの甘みやまろやかさが際立った優しい味で、レギュラーはトマトのさっぱり感が感じられる味でした。

spicecurryevent.hatenablog.com

 
本場札幌のスープカレーが東京で食べられるお店は、路地裏カリィ侍.(Rojiura Curry SAMURAI.)を筆頭に、過去に紹介した恵比寿の「薬膳スープカレーShania(シャナイア)」「イエローカンパニー」、下北沢の「マジックスパイス」「カレー食堂『心』」、八王子の「奥芝商店」が有名ですね。
神奈川まで足を延ばすと、関内の「ラマイ(RAMAI)」などがあります。

どのスープカレー屋さんもオススメですので、カレーパフォーマー加藤も、このブログでもっともっと紹介していきますね!

おまけ:神楽坂で北と南のインドカレーを食べるなら、想いの木がオススメです。

spicecurryevent.hatenablog.com

 

twitterで毎日カレー情報発信中

広告を非表示にする