読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

神楽坂・飯田橋で北&南インドカレーを食べるなら想いの木

f:id:spicecurryevent:20150808180312j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

カレーマニアの友達たちと、神楽坂にカレーを食べに行こうよという話になると必ず名前があがるのが、「インド料理 想いの木」。

このお店では、インド人シェフが作る、北インドと南インド両方の本格的なカレーが味わえます。ナン、タンドーリチキンなどの北インド料理。ビリヤニ、ドーサ、サンバルやラッサムなどの南インド料理。どちらも絶品ですよ。

 

女性に喜ばれる!神楽坂の想いの木は雰囲気が良くてインドカレーとナンが美味しい

 

関連ランキング:インド料理 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


東京メトロ東西線神楽坂駅飯田橋駅から徒歩5分程度。もしくは都営大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩3分程度の場所にあります。

冒頭の写真が、想いの木の入り口なのですが、木の温もりあふれる和風のデザインで、インドカレーのお店っぽくないので、一瞬見逃しそうになります。

f:id:spicecurryevent:20150809002354j:plain
早稲田通りの、写真左側の通りに沿って歩いていると、想いの木の入り口が見えてきます。

なお、想いの木は超人気店のため、ランチタイムは平日も土日も並びます。この日は、土曜の12:45ころに到着したのですが、ビルの2階にある店舗に収まりきらず、外の階段までずらっと列が続いていました。
11:30~15:00(L.O.14:30)がランチ時間なのですが、12:00ころからすでに列ができており、13:30ころになると、カレーがほぼなくなるので注意が必要です。

この日は、13:00ころに僕が注文するタイミングで、バターチキンカレーがなくなりましたが、お店の人によると、最初に無くなるカレーは、日によって変わるとのことでした。マトンカレーが最初に無くなる日や、大地の四季物語(野菜)カレーが最初に無くなる日もあるそうなので、お目当てのカレーがある場合は、早めにいくのをオススメします。

f:id:spicecurryevent:20150808180234j:plain
席に着くと、冷たいレモン水と、お通しのひよこ豆のサラダが出てきました。あ~っ、生き返るわー。スパイスのきいたひよこ豆と、酸っぱめの味付けのキュウリやニンジンが食欲をかきたてます。

想いの木の店内に入ると、スパイスのいい香りがただよっていて、テンションがあがります。
木をふんだんに使用した、ぬくもりある和のテイストで、ほどよく暗めの照明でおしゃれな雰囲気。そのためか、女性のグループや、カップルが多い印象でした。

お店の人の気遣いも素晴らしく、僕がオススメのカレーを聞いたとき丁寧に教えてくださいましたし、別の2人組のお客様のうち、1人がカレーを決めた際は「そのカレーは残り少ないので、他のお客様が注文されてなくなる前に、先にオーダーを通しておきますね」とお声掛けされていたりと、感動する接客でした。

f:id:spicecurryevent:20150808180250j:plain
インド人シェフが作る、南インドのエビカレーと、日替わりカレー(骨付きスパイスチキンカレー)のセット。サフランライスとナンもついてきます。

カレーリーフの爽やかな香りや、ホールスパイスたちのキレが心地よいですね。
辛さは、小辛、中辛、大辛の中から選べますので、辛いスパイスインドカレーが苦手な方でも安心です。

なお、スパイスインドカレーは、5種類(日替わり、バターチキン、マトン、エビ、野菜)の中から1~3つ選ぶ方式です。
希望するスパイスインドカレーの数や、ナン・サフランライスのサイズ、タンドーリチキンの有無等に応じて、ランチメニューを以下の中から選びます。

一輪への想い 1070円 カリー・ナン またはサフランライス
土への想い  1270円 カリー・ナン またはサフランライス・タンドーリチキン
木への想い  1170円 ハーフカリー2種・ハーフナンとハーフサフランライス
素への想い  1380円 スモールカリー3種・ハーフナンとハーフサフランライス

インドカレーの他にも、スペアリブやビリヤニも食べに、ディナーにも行こう!


店内は23席。2人掛けテーブルが6つ、4人掛けテーブルが2つ、壁に向かったカウンターが3席です。
ディナーも混むので予約がオススメだと聞いたことがあるため、お店の人に、最大何名までなら予約を承っていただけるのかを聞いてみました。

「すべてのテーブルを一列につなげるなら、14名様まで(その場合は完全貸切)です。」
「席がバラバラでいい場合は、最大22名様(カウンター席は1つ開けるため)までですね。」

なるほど。梅山豚のスペアリブやシーシカバブ、チーズナンにマサラドーサ、ビリヤニやラッサムなど、ディナーで食べてみたいインド料理がたくさんあるので、カレーパフォーマー加藤と想いの木のディナーにいく企画を立てようと思います!

広告を非表示にする