カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

横浜のインド食材店なら野毛のアジアンスパイスマーケットがおすすめ

f:id:spicecurryevent:20141208130137j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

来週、本業(エンジニア)でお世話になっている先輩方にお声がけいただき、インドカレーパーティーを開催することになりました。
そこで、インド食材店にスパイスを買いに行こうと考えていたところ、偶然、関内(神奈川県横浜市中区)に行く予定があったので、横浜市中区野毛町にある「アジアンスパイスマーケット」に行ってきました!

横浜・桜木町・関内エリアにお住いの方が、インドカレーをスパイスから作るときにスパイスを買いに行くなら、アジアンスパイスマーケットがオススメですよ。

 

スパイスが買えて本格インドカレーが食べられる野毛は、JR桜木町駅から徒歩5分程度で行ける


アジアンスパイスマーケットは、大変ありがたいことに、カレーパフォーマー加藤のtwitterアカウント( http://twitter.com/curryevent )のフォロワーさんから教えていただきました。

普段は、東京都のインド食材店でスパイスを購入しているので、神奈川県にあるインド食材店を訪れるのは、実は初めてです。
しかも、店主はインド人の方で、隣にはインド料理店も併設されているとか。かなりワクワクします!

▼ちなみに、東京都でインドカレーのスパイスを買うなら、この6店がオススメです!

spicecurryevent.hatenablog.com


さて、やってきましたJR桜木町駅

f:id:spicecurryevent:20160730184722j:plain
野毛に向かう際は、JR桜木町駅 南改札を出て右手側(西口)に曲がり、右斜め前方に向かって歩くと見えてくる、野毛ちかみち(地下道)を通ると近いです。暑さもしのげて快適でした。

f:id:spicecurryevent:20160730184749j:plain

野毛ちかみちに降りると、案内板があります。

f:id:spicecurryevent:20160730133520j:plain
アジアンスパイスマーケットは、この案内板の右下にある「ちぇるる野毛」1階にあります。
ここを目指すには、「出口南1」を利用すると、ほぼ直進するだけで済むので、比較的迷わずに到着できますよ。

f:id:spicecurryevent:20160730130118j:plain
「出口南1」のエスカレータまたは階段を上がり、地上に到着しますと、目の前にセブンイレブンが見えます。
セブンイレブンの前を通り過ぎ、野毛大通りをまっすぐ道なりに進みます。

f:id:spicecurryevent:20160730134645j:plainセブンイレブンを通り過ぎ、まっすぐ道なりに歩いていると、すぐに右手側に、動物園通りの看板が見えます。
この通りを、まっすぐ道なりに進んでいきます。

f:id:spicecurryevent:20160730130431j:plain
やっと到着しました。赤い大文字のAの看板があるお店(写真手前)が、アジアンスパイスマーケットです。
その隣(写真奥)が、「本格インド料理・カレーハウス 36Spices」になります。

f:id:spicecurryevent:20160730130456j:plain
土日祝限定で、ランチビュッフェ(おひとり様1000円)が開催されているようです。
5種類のインドカレーと、ナン、ライス、サラダが食べ放題!!
お店のHPを拝見すると、どのインドカレーも本格的で、かなり美味しそうです。

f:id:spicecurryevent:20160730130527j:plain
いざ!アジアンスパイスマーケットに入店です。
店内には、インドカレーに使うホールスパイスやパウダースパイスが豊富に取り揃えられています。

※店主に許可をいただいて撮影しました。
 

f:id:spicecurryevent:20160730130625j:plain
こちらは、ホールスパイスとパウダースパイスの棚です。
インドカレーで使うスパイス、南インドカレーで使うスパイスを、それぞれアジアンスパイスマーケットだけで揃えることができます。

f:id:spicecurryevent:20160730130651j:plain
こちらの棚には、ニンニクやしょうがのすりおろしなどが並んでいます。

f:id:spicecurryevent:20160730130557j:plain
お店の入り口付近のラックには、ホールスパイスやパウダースパイスが小分けにされて売られています。
安いもので1袋200円から。棚に並んだホールスパイスやパウダースパイスよりも、若干お安くなっております。

個人的には、このスパイスが少量だけ欲しいというときがよくあるので、とても助かります。
 

f:id:spicecurryevent:20160730130715j:plain
こちらは、ギ―などの油や調味料の棚。
今回作る南インドカレーに欠かせないココナッツミルクパウダーがあり、迷わず購入しました。

f:id:spicecurryevent:20160730130051j:plain
こちらが、今回購入したスパイスたち。
右から順に、ターメリックパウダー、シナモンスティック、コリアンダーパウダー、クローブシード、カルダモンシード、フェヌグリークシード、ココナッツミルクパウダー、マスタードシード、赤唐辛子、クミンパウダー、ローリエです。

インド人店主がスパイスについて教えてくれる初訪問でも親しみやすいお店


カレーパフォーマー加藤が今回作りたいカレーに必要なスパイスを店内で選んでいると、店主のクマルさんが気さくに声をかけてくださいました。

作りたいカレーの名前をお伝えして、スパイスのメモを見ていただいたところ、必要なスパイスの場所を教えていただけただけでなく、そのカレーのレシピには載っていないけど、入れたらより本格的で美味しくなるスパイスを紹介していただきました。

カレーパフォーマー加藤は、アジアンスパイスマーケットでスパイスを買うのは初めてですが、すっかりファンになりました。また買いに来ます!

アジアンスパイスマーケット
神奈川県横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる野毛 1F
年中無休(正月除く)
営業時間は12:00~21:00

※定休日と営業時間は、こちらのブログで確認しました。
スパイス&インド家庭料理研究家 ブ~ティゆき の「とりあえずインド!」 | http://ameblo.jp/kancana/entry-11959356114.html

 

関連ランキング:インド料理 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

※地図は、お隣の「本格インド料理・カレーハウス 36Spices」のものです。

 

広告を非表示にする