カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

金沢カレー頂上決戦!カレーのチャンピオンとゴーゴーカレーを食べ比べてみた


スポンサーリンク

f:id:spicecurryevent:20150114191109j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマーの加藤です。

あなたは、金沢カレーというジャンルがあることを知っていますか。

松井 秀喜氏も、高校時代に食べていたといわれる、ご当地カレーの代表選手です。

金沢カレーには、以下の特徴があります。

・ルーが濃厚でドロっとしており、ご飯全体にかかっている。

・ルーの上にカツが乗っており、ソースがかかっている。

・キャベツの千切りが乗っている。

・銀色の皿(ステンレス)に乗っている。

・トッピング付きのカレーには、フォークを添えて提供される。

今回は、金沢カレーの老舗「カレーのチャンピオン」と、金沢カレーの火付け役「ゴーゴーカレー」を食べ比べてみました。

金沢カレーの元祖 金沢カレー=カツカレーを確立させた「カレーのチャンピオン」

「洋食のタナカ」という洋食店でカツカレーを提供していた田中氏が、金沢カレーの老舗「ターバンカレー」を設立した後、独立して創業したのが「カレーのチャンピオン」です。

カツが乗ったスタイルを完成させた、金沢カレーの元祖といえるお店です。

※ちなみに、ターバンカレーについては、Gigazineのこちらの記事で詳しく紹介されています。

さっそく、カレーのチャンピオン 麹町店にやってきました。東京都内では、麹町店と九段三番町店の2店舗のみです。

カレーのチャンピオン 麹町店

関連ランキング:カレーライス | 四ツ谷駅麹町駅半蔵門駅

 f:id:spicecurryevent:20150114191311j:plain

店内に入ると、真っ先に目にはいる、「金沢カレー発祥の店」の文字。期待が高まります。

f:id:spicecurryevent:20150114191710j:plain

金沢カレーといえば、カツカレー!というわけで、Lカツカレー(790円)を注文しました。

ゴーゴーカレーの黒っぽいルーと比べて茶色よりなので、見た目は普通のカレーっぽいですが、スパイシーでコクがあって旨い。

ご飯の量に比べて、ルーが少ないのが気になりましたが、大満足の美味しさです。

f:id:spicecurryevent:20150114191823j:plain

ナチュラルポークを使用したカツは、揚げたてでサクサクジューシー!

ゴーゴーカレーのロースカツと比べて、1.5倍くらいは厚いかなと感じました。

あらかじめソースがかかっているのが普通な金沢カレーですが、カレーのチャンピオンでは、客が自由に卓上のソースをかけられるスタイルでした。

上智大学が近くにあるためか、学生証の提示でトッピング(この日はコロッケ)1本サービスなのも、嬉しいですね。

学生じゃなくても、食後におんたまのサービス券がもらえますよ。

【カレーパフォーマー加藤の評価】

ライス △ ルー ◎ カツ ◎ 価格 ○ ボリューム ○

「ゴーゴーカレー」で全部乗せのメジャーカレーを食べてみた

創業者の宮森氏が、前述の「ターバンカレー」で修業した後、設立したのが「ゴーゴーカレーです」。

そのため、「ターバンカレー」の姉妹店として位置づけられています。

ちなみに、「ゴーゴーカレー」のゴーゴーは、宮森氏自身が大ファンである、松井 秀喜氏の背番号55番(当時)からつけられました。

ゴーゴーカレー 新宿総本店

関連ランキング:カレーライス | 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

さっそく新宿総本店で、「メジャーカレー」のエコノミークラス(1,000円)をいただきます。

ロースカツ、チキンカツ、エビフライ、ウインナー、ゆで卵、キャベツが乗った、ボリューム満点の一皿です。

f:id:spicecurryevent:20150113220925j:plain

ロースカツやチキンカツ、エビフライは、注文後に揚げているため、サクサクで柔らかジューシーです。

ただ、「カレーのチャンピオン」のカツと比べると、厚みが足りないなーと感じたので、カツカレーを食べたという満足感があまり得られませんでした。

黒っぽいルーは甘めで濃厚で、カツやライスと相性抜群!最後まで飽きのこない味で、ぺろっと食べきりました。

ちなみに、ゴーゴーカレーでは、エコノミークラスが通常盛りで、ビジネスクラスが大盛り、ファーストクラスが特盛りです。

※メジャーカレー及びワールドチャンピオンクラスのライスの量は固定。

最上級は、1日限定5食のワールドチャンピオンクラス(総重量2.5kg)。

値段(2,550円)も量も倍なので、大食いに自信のある方は、ぜひ一緒に挑戦しに行きましょう!

【カレーパフォーマー加藤の評価】

ライス ○ ルー ○ カツ △ 価格 ◎ ボリューム ◎

勝者は・・・味ならカレーのチャンピオン!コスパならゴーゴーカレー!

う〜ん。甲乙つけがたかった。奥深いぞ、金沢カレー。

金沢には、「インデアンカレー」や「キッチンユキ」、「カレーの市民アルバ」、「てきさす」など、名店がたくさんあるので、これは金沢に行くしかない!

カレーパフォーマー加藤も、金沢カレーが作れるようになるぞ!

両店のレトルトカレーがAmazonで購入可能

お住まいの地域にカレーのチャンピオンの店舗もゴーゴーカレーの店舗もない場合は、Amazonでレトルトカレーを購入することができます。

チャンピオンカレー チャンピオンカレー レトルト 甘口 180g×5個

チャンピオンカレー チャンピオンカレー レトルト 甘口 180g×5個

  • 出版社/メーカー: チャンピオンカレー
  • メディア: 食品&飲料
 
チャンピオンカレー チャンピオンカレー レトルト 中辛 180g×5個

チャンピオンカレー チャンピオンカレー レトルト 中辛 180g×5個

  • 出版社/メーカー: チャンピオンカレー
  • メディア: 食品&飲料
 
ゴーゴーカレールー セット(155g 2袋入*3箱)

ゴーゴーカレールー セット(155g 2袋入*3箱)

  • 出版社/メーカー: 株式会社ゴーゴーカレーグループ
  • メディア: その他
 

スポンサーリンク