カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

インドのターバン買うなら広尾「六甲サリース」かナマステインディア

f:id:spicecurryevent:20150718222634j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

よく「そのターバンは、どこで売っているんですか?」と質問をいただきます。僕のターバンは、毎年、ナマステインディア(代々木公園で開催される日本最大級のインドフェスティバル)で購入しています。
ただし、ナマステインディアは年1回しか開催しません。僕がスパイスインドカレーを作るときや、食べに行くときは、必ずターバンをかぶっていきますので、僕のターバンは1年もたずに壊れてしまいます。あぁ、困ったぞ!

そんなときは、JR恵比寿駅と東京メトロ日比谷線から、どちらも約徒歩8分のところにある、東京都渋谷区広尾の「六甲サリース」に購入しにいきます。

六甲サリース
東京都渋谷区広尾1-7-3
TEL 03-3400-6887
FAX03-3400-6889
基本は無休(要確認)。
営業時間11~19時(要確認)。

 

ターバンを買うなら、東京都渋谷区広尾の「六甲サリース」


もともと、こちらのお店は、サリーを着るインド好きな女性にとっては有名な、知る人ぞ知るお店です。僕も、サリーを着こなす美人なお姉様方に「東京都内でターバンを買えるお店を知りませんか?」とお伺いし続けて、六甲サリースを教えていただきました。

youtu.be

僕がターバンをかぶるようになったのは、カレー研究家&ラッパーの「スパイシー丸山さん」をリスペクトしているからなのですが、スパイシー丸山さんや僕がかぶるタイプのターバンは、一般的なインド雑貨屋さんなどには置いていないんです。

それもそのはず。ターバンは、シーク教徒のインド人しかしていないのですが、シーク教徒はインドの人口の約2%です。そして、そのシーク教徒の方々は、僕がかぶっているようなコテコテに派手なものでは当然ないので、そもそも僕がかぶっているタイプのターバンには需要が皆無なのです。

東京都内でターバンが買えるのは、おそらく、六甲サリースのみです。

 

なぜか、カレー専門家業界には、王様や王子様がいる


夏になると、TVや雑誌でカレー特集が組まれていますが、その際によくお見かけするのが、カレー専門家の大先輩たち。
その中には、カレーの王様や王子様もいらっしゃいます。どちらも、僕以上にインパクトのある見た目です。

Theかれー王さん
TVチャンピオンカレー王選手権優勝者。カレー研究家・タレント・芸人さんです。
金子カレー(五反田)やスパイスカフェ87(武蔵小山)を経営されています。

youtu.be

Theかれー王の毎日カレーでアッチャラギー

宮崎のチキン南蛮カレー王子 ルゥさん
謎のマスクマン。宮崎県や福岡県の『カレー倶楽部ルウ』で会うことができる。語尾に「ルウ」と付けて会話をするのが特徴。
チキン南蛮カレーをこよなく愛している。宮崎県の地域活性化のために、「カレー専用みやこん醤油」「宮崎へべす明太子タルタルチキン南蛮カレー」などを開発。

youtu.be

謎のマスクマン チキン南蛮カレー王子を追え!


僕のインド人風コスプレは、スパイシー丸山さんのターバンを参考にしつつ、theかれー王さんのマハラジャ衣装やカレー王子 ルゥさんの覆面を参考にして、形作られました。
カレー専門家業界の、偉大なる3名を心から尊敬しています。

今年のナマステインディアは、9/26(土)9/27(日)開催です。
カレーパフォーマー加藤の新しいターバンと衣装、たくさん仕入れて、このブログでお披露目しますね!


 

twitterで毎日カレー情報発信中

広告を非表示にする