読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

武蔵小杉カレーフェスガイドブック入手可能場所と会場はここだ!

f:id:spicecurryevent:20151004101940j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

いよいよ10/14から、武蔵小杉カレーフェスティバルが開催されますね。
※武蔵小杉カレーフェスティバルでは、カレー店を巡る「スタンプラリー」(10/14〜22)と、LIVEとビールも味わえる、カレー店大集合の「カレーEXPO」(10/23)の両方が開催されます!

spicecurryevent.hatenablog.com


カレーパフォーマー加藤も、「カレーEXPO」(10/23)にカレーマニア仲間と一緒に参戦予定です。

そこで、武蔵小杉カレーフェスティバル参加店がまとめられたガイドブックの入手と、カレーEXPOの会場である「こすぎコアパーク」の下見をすべく、再び武蔵小杉へ行ってきました。

 

カレーフェスの全参加店舗が掲載されたガイドブックは東急東横線各駅で入手可能。

f:id:spicecurryevent:20151004152842j:plain
この「武蔵小杉カレーフェスティバル」のオフィシャルガイドブックは、各商店街・グランツリー武蔵小杉・武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉などの商業施設で配布されているほか、東急東横線沿線の各駅でも順次配布されるそうです。

また、武蔵小杉カレーフェスティバルのスタンプラリーと、カレーEXPOの参加店舗でも配布されています。せっかく武蔵小杉にやってきたので、参加店舗でカレーを食べて、ガイドブックを入手しにいってきますね。

ちなみに、武蔵小杉カレーフェスティバルの公式facebookページでは、スタンプラリー全参加店舗が掲載された地図が公開されています。武蔵小杉に初めて来た方でも安心ですね。このマップを見て、お店に向かいます。

 

f:id:spicecurryevent:20151004203929j:plain

※地図中のエリアマネジメント事務所はスタンプラリーの景品引き換え場所、こすぎコアパークがカレーEXPOの会場となります。

 

f:id:spicecurryevent:20151004222027j:plain
東急東横線改札から歩いてJR改札を通過し、北口にやってきました。KOSUGI CURRYや100時間カレーB&Rに近い出口です。

f:id:spicecurryevent:20151004201829j:plain
本日やってきたのはこちら。テレビ東京系列の旅バラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」で、モヤさま一行がタイ料理を味わった、コ!ピーピーです。

f:id:spicecurryevent:20151004202519j:plain
武蔵小杉カレーフェスティバルのポスターが貼ってあります。

 

f:id:spicecurryevent:20151004202614j:plain

メニューに並ぶタイカレーたち。鶏肉入りグリーンカレーに、サラダ・ドリンク・スープ・ライス・デザートがついた、土日限定セットをつけちゃいました。

f:id:spicecurryevent:20151004203220j:plain

サラダとマンゴージュース。ナンプラーエスニックな風味と、セロリのさっぱり感、乾燥小エビとナッツの香ばしさが口の中に広がる本格的なサラダです。

 

f:id:spicecurryevent:20151004203250j:plain
こちらはスープ。あっさりしているので、辛いグリーンカレーの合間に飲むとちょうどよかったです。

f:id:spicecurryevent:20151004203304j:plain

さぁ、やってきました!鶏肉入りグリーンカレー
一口食べると、ココナッツミルクのまろやかな風味とハーブの爽やかな香りを感じますが、食べ続けるほどに生唐辛子の辛さがじわじわやってきます。

唐辛子がきいたカレーが苦手でお腹を壊しやすいカレーパフォーマー加藤でも食べられる辛さでしたが、事前にお店の方にお願いすれば辛さ調整ができるそうなので、辛いカレーが食べられない方は事前の相談をオススメします。

f:id:spicecurryevent:20151004203317j:plain
グリーンカレーで汗が吹き出てきたころに、デザートが登場。団子のようなもののもちもちした食感と、ココナッツミルクの甘みに、口の中が癒されました。

ちなみに、本格的なタイカレーセットをこれだけ食べて、1,520円でした。

f:id:spicecurryevent:20151004221736j:plain

ガイドブックの中は、このようにスタンプラリーの台紙にもなっています。

武蔵小杉カレーフェスティバル中は、全店舗でハーフサイズメニューが提供されますので、お腹にもお財布にも優しく、いろんなお店のカレーが楽しめます。
さらに、ガイドブックを持ってお店に行くと、ソフトドリンクやサラダ、トッピングなどの特典もあります!

タイカレーのコ!ピーピー以外にも、インドカレースープカレーなどのお店もあり。目指せ全店制覇!

カレーEXPO会場のこすぎコアパークは、駅改札から徒歩3分以内。こうやっていけば迷わない!

f:id:spicecurryevent:20151004153410j:plain
東急東横線武蔵小杉駅改札を出ると、目の前に案内板があります。正面口1(JR線連絡)方向に進みましょう。少し進むと階段がありますが、のぼってはいけません。

 

f:id:spicecurryevent:20151004153445j:plain
東急スクエアに突き当たりましたら、左折します。

 

f:id:spicecurryevent:20151004153528j:plain
あとは道なりに進んでいけばOK。

 

f:id:spicecurryevent:20151004153557j:plain
こすぎコアパークに到着しました。

 

f:id:spicecurryevent:20151004153750j:plain
反対側の通りから、こすぎコアパークを眺めると、こんな感じです。

 

f:id:spicecurryevent:20151004222852j:plain
僕は、ガイドブック1ページ目の、武蔵小杉カレーフェスティバル発起人であるKOSUGI CURRY店主の奥村さんの「武蔵小杉をカレーのまちにしたい!」というシンプルだけど力強い思いに、胸を打たれました。

ゼロからイベントを立ち上げるだけでも大変ですが、お店を経営しながら打ち合わせや準備をされたことを考えると、相当大変だったことと思います。

その奥村さんの想いによって、そして、それに共感された参加店舗と来場者達によって、10/23のカレーEXPOは一体どれほどの盛り上がりみせるのか。いまから楽しみです。

twitterで毎日カレー情報発信中

広告を非表示にする