カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

リュウジ先生の簡単・時短・美味しい人気カレーレシピまとめ

スポンサーリンク

f:id:spicecurryevent:20190928233002j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

最近、リュウジさんの簡単爆速レシピにはまっているので、Twitterで大絶賛されたリピーター続出の人気カレーレシピをまとめました。

※リュウジさんは料理研究家で、Twitter(@ore825)のフォロワーが約95万人、Instagram(@ryuji_foodlabo)のフォロワーが約36万人、Youtubeチャンネル(料理研究家リュウジのバズレシピ)の登録者が14.5万人のイケメンお兄さんです。

レンジ無水キーマカレー

キーマカレーの材料(2人分)

  • 豚ひき肉 160g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • おろしにんにく 1片
  • トマト缶 1/2缶
  • ウスターソース 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩・胡椒 少々
  • ジャワカレー中辛 2片
  • バター 10g
  • 卵黄 2個

キーマカレーの作り方

玉ねぎをみじん切りにする。

耐熱容器に豚ひき肉、玉ねぎ、おろしにんにく、トマト缶、ウスターソース、砂糖、塩・胡椒を入れてよく混ぜる。

ジャワカレーとバターを耐熱容器に入れてラップをし、レンジ(600w)で12分加熱する。

よく混ぜたあとご飯にかけ、卵黄をのせる。

レンジカレーうどん

カレーうどんの材料

  • 豚肉 80g
  • 塩・胡椒 少々
  • 水 140cc
  • カレールー 1片
  • 玉ねぎ 1/8個
  • おろしにんにく 半片
  • バター 5g
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 白だし 大さじ1弱
  • 冷凍うどん 1個

カレーうどんの作り方

耐熱容器に豚肉、塩・胡椒、水、カレールー、玉ねぎ、おろしにんにく、バター、砂糖、白だしを入れる。

冷凍うどんを耐熱容器に入れてラップをし、レンジ(600w)で6分半加熱する。

豚肉と玉ねぎの煮込まないカレー

煮込まないカレーの材料

  • 豚こま切れ肉 300g
  • 玉ねぎ 1個
  • 塩・胡椒 少々
  • おろしにんにく 1片
  • 水 600cc
  • カレールー 1/2箱分
  • サラダ油 大さじ1
  • バター 10g
  • ウスターソース 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1

煮込まないカレーの作り方

豚肉を一口サイズに切り、玉ねぎを薄切りにする。

中火にかけた大きめのフライパンにサラダ油を引いたのち、玉ねぎを入れて飴色になるまで炒める。

玉ねぎが飴色になったらフライパンの片側によせて、空いたスペースに豚こま切れ肉を入れる。

豚こま切れ肉に塩・胡椒をふり、色が変わるまで焼く。

フライパンに水を入れ、沸騰したら火を止めてカレールーとおろしにんにくを追加してひと煮立ちさせる。

最後にバター、ウスターソース、砂糖を入れてなじませる。

※スライスした玉ねぎを電子レンジで2分ほど加熱すると飴色になりやすい模様。

ドライカレー

ドライカレーの材料

  • 豚ひき肉 200g
  • 玉ねぎ(中サイズ) 1/4個
  • にんにく 2片
  • カレールー 2片
  • バター 10g
  • 水 100cc

ドライカレーの作り方

にんにくと玉ねぎをみじん切りにする。

バターでにんにくと玉ねぎと豚ひき肉をよく炒める。

水とカレールーを入れて溶かし、からめて味をなじませる。

ネオジャスティスチーズカレーメシ

チーズカレーメシの材料

カレーメシ

さけるチーズ 1本

チーズカレーメシの作り方

さけるチーズを1本さいてカレーメシに入れる。

お湯を入れて5分待つ。

めっちゃめちゃ混ぜる。

まとめ

容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯

容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯

  • 作者: リュウジ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/07/04
  • メディア: 単行本
 

リュウジさんは今回ご紹介した以外にもTwitterやWebメディアの連載でたくさんの簡単絶品カレーレシピを紹介されています。

その一例をあげますと……

  • 無水白菜カレー
  • 無水ビールカレー
  • レンジ粗挽きバーグカレー
  • 悪魔のベーコンカレー
  • 納豆キーマ
  • バター鯖味噌カレー
  • 絶品インドカレー
  • 手羽先のスープカレー
  • 会津カレー焼きそば

などがあり、どれもめちゃくちゃ簡単で美味しそう。

火を使わない(レンジだけで調理可能な)レシピが多数ある点も魅力です。

もっとリュウジさんのレシピを知りたいという方は、レシピ本やYoutubeチャンネルをご覧ください。

スポンサーリンク