カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

ロイヤルグリーン(海老名の相鉄沿線)のスリランカカレーが超美味い

スポンサーリンク

f:id:spicecurryevent:20181224132849j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

カレーパフォーマー加藤のツイートに対して、ロイヤルグリーン(Royal Green)というスリランカ料理のお店のTwitterアカウントが高頻度でいいねをくださいます。

twitter.com

本業のIT関係のツイートにもいいねをくださるので、いつか御礼を言いたいなと思っていたのですが、先日ようやく訪問することができました。

神奈川県在住の方やスリランカカレーが好きな方は、ぜひ一度はロイヤルグリーンに行ってほしいと思うくらい美味しかったのでご紹介します。

また、スリランカカレーをまだ食べたことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度は最寄りのスリランカ料理店で食べてみてください。オススメです。

ロイヤルガーデン(スリランカ料理店)へのアクセス

相鉄本線さがみ野駅(海老名市)から徒歩2分

関連ランキング:スリランカ料理 | さがみ野駅相模大塚駅

f:id:spicecurryevent:20181224144206j:plain

初めてやってきましたさがみ野駅。相鉄本線で横浜駅から急行で26分です。

さがみ野駅の改札を出たら左手側に進み階段をおりて南口を目指しましょう。南口の目の前にバスロータリーがあるので、左方向に進みます。

f:id:spicecurryevent:20181224145054j:plain

松屋を通り過ぎて道なりに進んでいきます。

このあたりの住所は神奈川県海老名市東柏ケ谷で、Googleマップで見ると座間市、綾瀬市、大和市と市境が近いことがわかります。

f:id:spicecurryevent:20181224145205j:plain

コインパーキングを通り過ぎ、「東柏ヶ谷」の交差点と信号が見えたらその近くにロイヤルグリーンの店舗が左手に見えてきます。

f:id:spicecurryevent:20181224145301j:plain

ロイヤルグリーンの店舗は建物の1階にあります。スリランカの国旗が書かれた緑の看板が目印です。駐車場は2台分あるようです。

ロイヤルグリーン(スリランカ料理店)の店内

20席ほどで明るく綺麗。デートにも使える。

f:id:spicecurryevent:20181224152210j:plain

店内に入ると店主さん(男性)が日本語で笑顔で迎えてくださいました。

カレーを運んでくださったのは女性で、どうやらご夫婦で経営されているようです。

f:id:spicecurryevent:20181224152339j:plain

座席は20席ほどで、店内にはスリランカ音楽がかかっていてとても居心地がよいです。

私の入店後にカップルが来店されており、女性にも喜ばれてデートにも使えるお店なのだなと感じました。

ロイヤルグリーンは横浜ウォーカーで紹介された

f:id:spicecurryevent:20181224152632j:plain

店主さんに「いつも私のツイートにいいねをくださりありがとうございます」とお伝えすると、その流れでいろいろなお話を聞かせていただくことができました。

店主さんは昔東京で料理の修業をされていたそうですが、その後こちらに引っ越してロイヤルグリーンを開店されたそうです。

このあたりの地域には米軍キャンプ(注:場所的に厚木海軍飛行場を指していると思われる)があり、外国人の方が多く住んでいるそうです。そのためか、インド料理店などが多いとのこと。

また、横浜ウォーカーに以前載ったそうで、実際にその時の記事を見せていただきました(Web版にも掲載されています)。

f:id:spicecurryevent:20181224151727j:plain

席にはメニューが置いてあり、手書きのイベントスケジュール帳が貼ってあります。ランチメニューも気になります。

f:id:spicecurryevent:20181224151952j:plain

壁にはスリランカのジンジャーエール Elephant house Ginger Beer(略してEGB)のポスターが貼ってありました。

f:id:spicecurryevent:20181224152055j:plain

別の壁にはロイヤルグリーンの料理教室の案内や「朝-昼-晩プレート」のチラシが貼ってあります。

スリランカカレーを食べにくる以外の楽しみ方もあるのは素敵ですね。

f:id:spicecurryevent:20181224153058j:plain

ロイヤルグリーンの料理に対するこだわりも書かれています。スパイスの販売もしているんですね。

f:id:spicecurryevent:20181224151814j:plain

このチラシもメニューと一緒に置いていました。

なお、現在の営業日・営業時間はチラシと若干異なっていました。

公式のFacebookページによると以下の通りのようです。

ランチ 11:30 ~ 14:30

ディナー 17:30 ~ 22:30 (日曜日は17:30 ~ 22:00) ※LO各30分前

定休日 火曜日

f:id:spicecurryevent:20181224151910j:plain

チラシの裏側がこちら。チキンの揚げ物やエビの炒め物、ストリングホッパー(米粉で作る麺。カレーと一緒に食べる。)など、カレー以外のメニューも美味しそうです。

ロイヤルグリーンのスリランカカレーメニュー

迷ったら「朝-昼-晩 プレート」がオススメ

f:id:spicecurryevent:20181224151613j:plain

こちらがメニュー。豊富なカレーのワンプレートやビリヤニがあります。

f:id:spicecurryevent:20181224151645j:plain

なるべく多くのカレーと料理が楽しみたかったので「朝-昼-晩 プレート」にしました。

3種類のカレー(魚・チキン・豆)

野菜のおかず3種

ココナッツサンボール

 ※ココナッツを使ったスリランカ風ふりかけ

ストリングホッパー

 ※米粉で作った麺

ココナッツロティ

 ※全粒粉とココナッツで作る無発酵のパンっぽいもの。

ライス

「朝-昼-晩 プレート」にはこれだけの料理が楽しめます。

スリランカカレーが美味い!混ぜるとさらに美味い!

f:id:spicecurryevent:20181224143812j:plain

しばらく待っていると、おまちかねの「朝-昼-晩 プレート」が到着しました。

写真左下の麺がストリングホッパーで、写真右下がココナッツロティですね。

食べ方が分からない場合は、店員さんに聞くと教えてくださいます。

f:id:spicecurryevent:20181224144003j:plain

魚カレー(写真左下)、チキンカレー(写真右下)、豆カレー(写真中央上)です。どれも美味しそう。

f:id:spicecurryevent:20181224144119j:plain

カレーと野菜のおかずの味をそれぞれ楽しんだ後、それらを全部混ぜ混ぜして食べました。これがめちゃくちゃ美味しい!

野菜のおかずは野菜本来の甘みが感じられますし食べると体が喜ぶ感覚がします。カレーもスパイスが効いていますしチキンや魚も柔らかくて美味しかったです。

それら全部が合わさると美味しさが何倍にも増しています。一度食べ始めたらスプーンが止まりませんでした。

ストリングホッパーもモチモチで美味しいです。ココナッツロティは厚みがあり食べ応え十分でした。野菜が入っている点もGoodです。

スリランカカレーの基礎知識

スリランカカレーとは

スリランカカレーには以下の特徴があります。

  • インドカレーと比べ、油分が少なくてサラサラしている。
  • スパイスはインドカレーで使うのと同じものの他にカラピンチャ、ランぺ、ミックススパイスの「トゥナパハ」などを使う。
  • ココナッツミルクやモルディブフィッシュ(ハガツオの加工品で日本でいう鰹節のようなもの)を使う。
  • お米やストリングホッパー、ロティなどと一緒に食べる。
  • 具材は魚、チキン、牛、豚、マトンなどを使う。

ちなみにモルティブフィッシュについてはこの動画で実物を確認できます。

スリランカカレーの食べ方

日本のスリランカ料理店では、一般的にライスを中心にしてスリランカのカレーとおかずが一つのお皿の上にすべて乗った状態(ワンプレート)で提供されます。

ちなみにワンプレートで提供するスタイルは日本独自のものであり、スリランカのレストランでは行なっていないそうです。

これはスパイシー丸山さん(私が師と仰ぐカレー専門家)と南青山・門前仲町のスリランカ料理店タップロボーンの店主でスリランカ人のカピラさんの対談の中で語られています。

ス:

スリランカ料理店で一枚のお皿に色々な料理を盛りつける「ワンプレート」というやり方があるじゃないですか。

(中略)

あれはスリランカのレストランではないって聞いたんです。

カ:

うん、ないですね。ありえない。

出典:Diggin’#6-2タップロボーン【スリランカ料理編】

また、スリランカカレーは混ぜると美味しいと言われている(実際に美味しい)のでカレーパフォーマー加藤は南インドのミールス感覚でカレーとおかず等を全て混ぜて食べていましたが、これはスリランカカレーの正しい食べ方ではないそうです。

これも、スパイシー丸山さんとカピラさんの対談の中で語られています。

カ:

それで、誤解して欲しくないのはね、ワンプレートで出している店はどこも混ぜて食べてって言うんですよ。全部グチャまぜにして食べてって。

ス:

ああ!そうそうそう。そして僕もこれを勘違いしてたんですよ。

(中略)

あるときカピラさんがFacebookで全部を混ぜて食べるのは違うよって書いていて、ものすごい衝撃を受けたんですよ!

カ:

あっはっは!

ス:

おかずとごはんは混ぜますけどすべての料理を混ぜてしまうのは行儀が悪いでしょって書いてましたよね。

カ:

うん、そう書きましたね。

ス:

あれで頭を抱えたんですよ(笑)ああ~そうか、でも考えてみると当たり前かあ~ッて。

考えてみれば米とおかずをまぜるのは当たり前ですけど全部混ぜる事はないですよね。全部混ぜたら味が一緒くたになっちゃうだろって。

カ:

作ったコックさんに失礼です(笑)

出典:Diggin’#6-3タップロボーン【スリランカ料理編】

スリランカカレーを食べてみよう

東京都内の美味しいスリランカカレー有名店まとめ

神奈川県民の方には、相鉄線沿線や海老名市内にお住まいならぜひロイヤルグリーンに行ってみてほしいのですが、小田急江ノ島線沿線や大和市にお住まいの場合はシナモンガーデンをオススメします。

また、東京都内ならタップロボーン(青山一丁目)、セイロン・イン(中目黒)、キャンディ(日本橋)、タンブリン カレー&バー(北千住)、マリーアイランガニー(渋谷)、アプサラ(西早稲田)、セイロンドロップ(水道橋)、アチャラナータ(中野)などがオススメです。

ぜひ最寄りのお店に行ってみてください。

スポンサーリンク