カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

金足農業エース吉田輝星投手も来店した「カレーハウス ブー」に行ってきた

f:id:spicecurryevent:20180822190228j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

秋田県金足農業高校野球部のみなさま、第100回甲子園準優勝おめでとうございます!

教職員や生徒のみなさまも、暑い中応援おつかれさまでした。

カレーパフォーマー加藤は秋田県出身なので、金足農業高校が勝ち進むごとに大興奮でした。

JR秋田駅には金足農業高校野球部おめでとうの横断幕が掲げられており、秋田県民の盛り上がりや歓喜の様子が伝わってきます。

f:id:spicecurryevent:20180822191659j:plain

メッセージボードには応援メッセージがびっちり。

f:id:spicecurryevent:20180822191607j:plain

今回は、金足農業高校の生徒や野球部員、監督さんなどが訪れ、第100回甲子園準優勝の立役者であり2018年エースの吉田輝星投手も来店したことがあるという「カレーハウス  ブー」をご紹介します。

※ソースはSponichi Annex (2018年8月22日 06:24)の記事

金足農の最寄り駅、JR追分駅近くにあるカレー店「カレーハウスブー」店主の杉山正孝さん(67)は「帰って店に来てくれたら、何でも無料で食べさせてあげたい」と声を弾ませた。

開店40年で代々の野球部員や監督らも訪れ、エースの吉田輝星も来店したことがあるという。

出典:金足農最寄りカレー店主 声弾ませ「何でも無料で食べさせたい」

金足農業高校の最寄り「JR追分駅」から徒歩五分ほど。大きな看板が目印。

関連ランキング:カレーライス | 追分駅

カレーハウス ブーの最寄り駅はJR奥羽本線男鹿線の追分駅。秋田駅から16分ほどで到着します。

秋田県秋田市金足追分にある金足農業高校の最寄り駅でもあります。

f:id:spicecurryevent:20180824160705j:plain

秋田県は首都圏と比較して1日当たりの電車の本数が少ないので、来店時は時刻表をよく確認しましょう。

ドアも「開」と「閉」のボタンを押して開け閉めする手動式なので、乗り降りするときは注意してくださいね。

f:id:spicecurryevent:20180824160731j:plain

JR追分駅は改札が一か所しかありません。改札を出るとすぐに国道7号線へとつながる道路が見えるので、道なりに直進しましょう。

f:id:spicecurryevent:20180824160755j:plain

国道7号線にぶつかると左手に「追分駅入口」の信号が見えます。横断歩道を渡ってそちらへ進みましょう。

そのまま進むと追分郵便局があるのでそのまま通り過ぎます。

f:id:spicecurryevent:20180822192037j:plain

道なりに進んでいくと、左手側に「カレーハウス ブー」の看板が見えてきます。

f:id:spicecurryevent:20180822192104j:plain

定休日は食べログによると年中無休とのこと。

営業中の看板が出ているので、写真右に写っている入り口から入店しましょう。

f:id:spicecurryevent:20180822192129j:plain

日本の古き良き喫茶店のような店内に入ると、マスターと奥様が迎えてくださいました。カウンター席とテーブル席があるので、テーブル席に座ります。

壁に貼っているメニューを見ると「エッグカレー」が人気メニューNo.1のようなので、それを注文しました。 

f:id:spicecurryevent:20180822192156j:plain

秋田放送によると、マスターは金足農業高校野球部55人が甲子園入りする前にポークソテーとコロッケがのった特性カレーを差し入れしたとのこと。

テレビにも取り上げられたことから知名度が高まったそうで、カレーパフォーマー加藤がカレーを待っている間も「秋田に帰省するので来店したい」という方からお店の場所や営業時間を問い合わせる電話がかかってきていました。

人気No.1のエッグカレーは目玉焼きとコロッケがのる本格チキンカレー

f:id:spicecurryevent:20180822192020j:plain

これで500円って安すぎじゃないですか!

トッピングも目玉焼き2つにコロッケ1つとボリューム満点なのに、カレーも手の込んだ本格派のチキンカレーで感激しました。

食べログの「お店のPR」欄を見ると、親鶏のガラをベースとしたスープに数十種類もの香辛料や野菜、ヨーグルトをブレンドしてそれを丸一日かけじっくり煮込んで完成するそうです。

「カレーハウス ブー」には、かもカレーや猪カレーなどの他店では中々食べられないメニューもあるので、次回来店時は挑戦してみます。

甲子園がきっかけで「金農パンケーキ」が即日売り切れ

ローソンと金足農業高校の生徒が共同開発した期間限定商品「金農パンケーキ」が、いま秋田県で人気爆発しています。

5月下旬から限定販売されており6月に終了したのですが、甲子園準決勝進出を契機として8月23日に秋田県内全191店舗のローソンで再び販売されました。

その金農パンケーキを求めて多くの人がローソンを訪れていますが、各店舗で相次いで売り切れており入手困難な状況です。

カレーパフォーマー加藤も午前8時くらいにローソンへ行きましたが、店員さんに「今日5時に入荷したが、既に完売しました」と言われました。

このように甲子園後も秋田県では金足農業フィーバーが続いています。

金足農業秋田県民の誇り

金足農業高校が甲子園で勝ち進むたびにAAB秋田朝日放送Twitterアカウントのつぶやきがぶっこわれたことがネットで話題となりましたが、秋田県民としてはその気持ちはよくわかります。

優勝経験のある強豪の横浜高校日大三高を破るジャイアントキリングを成し得たこともそうですが、8回裏の逆転スリーランホームラン(対横浜高校)やサヨナラツーランスクイズ(対近江高校)などの劇的な勝ち方も相まって、感動と興奮で胸がいっぱいになりました。

秋田県勢は初戦敗退することも多く、個人的には応援しつつもどこか冷めている自分がいたのですが、勝ち進むにつれて「金農ナインがひたむきに戦い、勝利をもぎとる姿」に勇気をいただきました。ありがとうございます!

甲子園6試合で881球を投げた吉田投手ですが、今後は国体・侍ジャパンU-18が控えています。ゆっくり休んでいただいて、故障することなくプロの1軍で活躍される日が来ることをお祈りしています。