カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

渋谷にきたらネパールカレーのネパリコでダルバートを食べよう

f:id:spicecurryevent:20141125125058j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

今年も1年、おつかれさます。カレーパフォーマー加藤は、昨日が仕事納めでした。
(ちなみに、本業は、芸人でも飲食店経営者でもなく、エンジニアです。)

毎日忙しすぎて、週5日カレーを食べてはいますが、ブログを更新する暇がありませんでした。やっと更新できるぞ!

さて、カレーパフォーマー加藤のいまの職場が渋谷にあることもあり、「渋谷でおすすめのカレー屋さんはどこですか?」という質問をよくいただきます。

渋谷のカレー屋さんですと、以下のお店がおすすめですよ!
・昭和25年創業の印度料理ムルギー
セルリアンタワーの近くにあるネパールカレーのネパリコ
はあちゅうさんも公式ブログで紹介していたカリーの店 カイラス
・神泉でお腹いっぱいになりたいならカレーやさん LITTLE SHOP
道玄坂でドライカレーが食べたいときはカレー屋パク森
・印度流製法をアレンジした新南口のカレーハウス チリチリ

その中でも、カレーパフォーマー加藤がお気に入りなのが、本格的なネパールカレーが食べられるネパリコです。

残業続きで体がボロボロ。食生活も睡眠時間も乱れがちな毎日の中で、ネパリコの野菜たっぷりネパールカレーを食べると体が元気になってきます。

DeNAサイバーエージェントGMOなど、名だたるIT企業が集結する渋谷だからこそ、エンジニアにおすすめしたいお店です。

 

JR渋谷駅から約6分。女性のお客様が多く、1人でも入りやすいオシャレな店内

 

関連ランキング:ネパール料理 | 渋谷駅神泉駅代官山駅


JR渋谷駅西口を出て歩道橋を渡り、セルリアンタワーを通り過ぎたのち、左折して右折したところにある、隠れ家的なお店です。

f:id:spicecurryevent:20171229192013j:plain

木がふんだんに使われたオシャレな店内で、女性のお客様が多く、私がいくディナータイムはいつもにぎわっています。

22席ほどで、店内の写真を撮ろうとすると人が写りこんでしまうので写真は撮れませんでしたが、食べログにUPされている内観写真を見ると、店内の雰囲気が伝わるかと思います。

ダルバートとは、豆のスープとご飯におかずや漬物がついたネパールの定食のこと。

 

f:id:spicecurryevent:20171229192047j:plain

メニューの1ページ目には、ネパール料理やダルバートの紹介が書いています。

ネパリコがきっかけでネパール料理にはまったら、巣鴨プルジャ ダイニングや大山(板橋区)のマナカマナもオススメなので、ぜひ行ってみてください。

f:id:spicecurryevent:20171229192211j:plain
メニュー2ページ目。ダルバートについて詳しく書いています。

ダルバートは、ダル(豆のスープ)とバート(ご飯)とタルカリ(おかず)とアチャール(漬物)が一緒に出てくる定食です。

ダルバートは、南インドミールス(定食)のように、バートにダルとタルカリを混ぜて食べます。辛さの調整は、アチャールで行います。

f:id:spicecurryevent:20171229192125j:plain
ダルバートの詳しい食べ方が、各テーブルの上に載っているので、初めてのダルバートでも安心です。

ダル(豆のスープ)とバート(ご飯)はおかわり自由!

ダルバートは全て混ぜて食べる。野菜たっぷりでうまい!

 

f:id:spicecurryevent:20171229191908j:plain
カレーパフォーマー加藤が注文したのは、ダルバート ノンベジです。

ダル(豆のスープ)とバート(ご飯)、タルカリ(おかず)、チキンカレー、アチャール(漬物)、サグがセットになっています。

それぞれを食べると、ダルは豆そのものの風味が味わえる優しい味で、チキンカレーはスパイスが効いていて、野菜がシャキシャキで、どれも美味しいです。

それが、混ぜるとさらに美味しい!

辛くなく、さっぱりしていてお腹にも優しいので、毎日でも食べたいです。

ぜひ渋谷に来たときは、ネパリコでダルバートを食べてみてください。