カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

インドカレー屋の赤いタンドリーチキンを家庭で簡単に作れるレシピ

f:id:spicecurryevent:20141125125058j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

北インド系のインドカレー屋に行くと、よく、赤いタンドリーチキンが出てきますよね。
スパイシーで美味しいので、カレーパフォーマー加藤も大好きなのですが、あれを家庭で簡単に作ることができるって知っていましたか。

今回は、インドカレー屋のタンドリーチキンが赤い理由と、家庭で簡単に作るためのレシピをご紹介します。

 

タンドリーチキンはチキンにヨーグルトとスパイスを漬けてタンドリー窯で焼くと完成

そもそも、タンドリーチキンとは、どのような料理なのでしょうか。

タンドリーチキンは、北インド(ジャンムー・カシミール州やヒマーチャル・プラデーシュ州、チャンディーガルおよびデリー首都圏など、南インドの4州以外を指します)の料理です。

日本で食べられる北インドの料理は大きく「パンジャーブ料理」と「ムガル料理」の2つに大きく分けられるのですが、タンドリーチキンは、パンジャーブ料理に分類されます。

パンジャーブ料理は、インド北部からパキスタンにまたがるパンジャーブ地方の料理のことです。
タンドール窯という円筒形の土窯を使ったナンやタンドリーチキンなどの焼き物、アルゴビ(ジャガイモとカリフラワーの炒め物)といった野菜を使った料理、バターチキンカレーやパラクパニールカッテージチーズとほうれん草のカレー)などの良質な乳製品を使ったカレーが有名です。

チキンをヨーグルトやスパイスに漬け込んで、金串にさしてタンドール窯の中で焼き上げて作ります。

タンドリーチキンが赤いのはパプリカやペッパー、食紅を使っているから


f:id:spicecurryevent:20170720130617j:plain

インドカレー屋のタンドリーチキンが赤いのは、一般的にはパプリカや食紅を使っているからだと言われています。

家庭でタンドリーチキンを作るとき、赤くしたいときは、パプリカを使うのがおすすめです。

辛口なタンドリーチキンが食べたい場合は、チリペッパー(レッドペッパー、カイエンペッパーでも可)を使うといいですよ。

ちなみに、チリパウダーだと、唐辛子以外のスパイス(パプリカ、クミン、オレガノ、ガーリックなど)がミックスされた、混合香辛料になりますので、気をつけてくださいね。
チリパウダーの場合、インド料理ではなく、アメリカ南西部の代表的な料理「チリ・コン・カルネ」やメキシコ料理などに使われます。

余談ですが、「カイエンペッパー」のカイエンは、唐辛子の種類(有名どころだとハバネロとか)を指す言葉です。
唐辛子の種類と辛さに興味のある方は、こちらのサイトがおすすめです。

レッドペッパーとチリペッパーの違いは、S&Bによると、製法や粒度の違いによるもので、チリパウダーのように他のスパイスが混ぜられたものではないので、あまり気にする必要はありません。

カレーやタンドリーチキンを作るときは、名前がペッパーのもの(純粋な唐辛子)を購入してください。

f:id:spicecurryevent:20141208185727j:plain

タンドール窯がなくても、家庭にある魚焼きグリルで簡単に作ることができます。

基本的に、チキンにターメリックとチリペッパーとガラムマサラをまぶして焼くだけなので、とても簡単ですよ。

赤いタンドリーチキン(風)を家庭で簡単に作れるレシピ


材料
鶏肉…手羽元4本
しょうが(すりおろし)…小さじ2
にんにく(すりおろし)…小さじ2
塩…小さじ1/3
レモン汁…小さじ1/2
ターメリック…小さじ1/8
☆チリペッパー…小さじ1/4~1/2
ガラムマサラ…小さじ1/3

※レシピでは手羽元としているが、写真はモモで作った時のものになっている。鶏肉は、手羽先でも手羽元でもモモでも可。本場っぽさをだすなら手羽元がオススメ。

※☆(パウダースパイス)はお好みで加減する

正確には、タンドリー窯で焼いていないので、タンドリーチキン風のローストチキンですが……。

作り方
1.鶏肉に切り込みを2、3箇所入れ、ボールに移す。

切り込みを入れることで、火の通りもよくなり、スパイスが染み込む。

2.鶏肉にしょうがとにんにくのすりおろしとレモン汁を加えて混ぜた後、ターメリック・チリペッパー・ガラムマサラと塩をまぶす。

まぶすときは、1で入れた切り込みの間にすりこむようにする。

まぶしたのち、常温で(最低)15分ほど放置しておく。

f:id:spicecurryevent:20141208190028j:plain

写真はモモを使用したときのもの。

3.魚焼きグリルに鶏肉を並べて、中火で片面10~15分ずつ焼く。

表面に焼き色がつき、竹ぐしを刺したら透明な肉汁が出るようになるまで焼く。

f:id:spicecurryevent:20141208185727j:plain


4.完成。盛り付ける。

f:id:spicecurryevent:20141208185859j:plain

『「タンドリーチキンは、チキンをヨーグルトやスパイスに漬け込んで、金串にさしてタンドール窯の中で焼き上げて作ります」って言っていたのに、ヨーグルトを使ってないじゃん!』というツッコミが聞こえてきそうですが、ヨーグルトを使わない方が早くできるので、今回は使いませんでした。

ヨーグルトを使う場合、ヨーグルトとスパイスに漬けておく時間が1時間ほどかかるのですが、カレーパフォーマー加藤がイベント等でタンドリーチキン風ローストチキンを作る際は、限られた時間での調理となるため、極力時短でできるレシピを使っているからです。

ヨーグルトを使うバージョンのレシピはこちらのサイトでご確認ください。

ぜひご家庭で、タンドリーチキンを作ってみてくださいね!

広告を非表示にする