カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

恵比寿駅西口「あしたの箱」のスパイスチキンカレーは大阪の名店の味

f:id:spicecurryevent:20141125125058j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

先月、カレーブロガーのカレー細胞さんからお誘いいただいて参加したカレーイベント「Japanese Curry Awards presents 『カレー寺』 vol.1 鰹と蜂蜜とニンニク」にて、カレーブロガーのカレー侍さんのお隣の席に座ってカレーを食べていたところ、カレー侍さんが「あしたの箱のオーナーさんが参加されているよ」と、ショップカード片手に声をかけてくださいました。

ショップカードを見た瞬間、「これは自分が好きなタイプのカレーだ!絶対に食べに行かなきゃ!!」といてもたってもいられなくなり、本業(エンジニア)の代休の合間をぬって行ってきました!

 

あしたの箱は、JR恵比寿駅西口改札から徒歩1分。

 

関連ランキング:カレーライス | 恵比寿駅代官山駅

 

f:id:spicecurryevent:20160928183322j:plain
JR恵比寿駅西口改札を出たら、右手側(バスロータリーとは反対側)に進んで道路を歩いていくと、写真のようにマクドナルドが見えてきます。
マクドナルドが見えた後は、左手側の路地を進んでいくと、あしたの箱がある三恵エイトビルが見えてきます。

f:id:spicecurryevent:20160928183202j:plain
こちらが、三恵エイトビル。写真正面に写っている木のボードに貼ってあるのが、あしたの箱のメニューになります。

f:id:spicecurryevent:20160928183122j:plain
あしたの箱は、1階にあります。ビルの入り口を進んでいくと、看板が立っています。

f:id:spicecurryevent:20160928172713j:plain
こちらが、あしたの箱の入り口です。さっそく入ってみましょう。

関西弁の親しみやすい女性オーナーやオシャレな店内のおかげで、初めてでも入りやすくまた来たくなる。


BarSYNCさんのお店を間借りして、月曜日を除く平日のランチタイムのみ営業されているため、店内にはバーカウンターがどどんとあって、その向こう側で、オーナーや店員さんがカレーの仕込みや調理をされていました。

この日は、11:30直後に来店したため、カレーパフォーマー加藤が一番乗り。
店内に入ると、店員さんが「どんなきっかけでお店を知られたのですか」と話しかけてくださいました。
カレー細胞さんやカレー侍さんがきっかけですとお伝えすると、女性のオーナーも関西弁で話しかけてくださり、そこからカレー談義で盛り上がりました。
とても気さくで明るく話しかけてくださる、笑顔が素敵なオーナーや店員さんのおかげで、初めての来店でしたが、一気に緊張がほぐれて、かなり楽しい時間を過ごすことができましたよ。

また、木目調で温かみがあるオシャレな店内は、とても居心地が良く、リラックスしてカレーを食べることができました。
食器やグラスもオシャレで、女性と一緒に来店したら喜ばれると感じます。

f:id:spicecurryevent:20160928183023j:plain
カウンター席においているメニューはこちら。
あしたの箱のメニューは、チキンカレーのみ。

せっかく来店したのなら、ミニチャイセットにするのがオススメです!
 

f:id:spicecurryevent:20160928172645j:plain
カウンターの上には、付け合わせのたまねぎがおいてあり、自由に取ることができます。
写真左が、少し甘酸っぱい酢漬けのたまねぎ。写真右が、シャキシャキした食感がたまらない生たまねぎです。どちらも、カレーによくあいます。

お店で挽きたてのスパイスが効いたサラサラなチキンカレーは、体に優しくて女性にオススメ。

 

f:id:spicecurryevent:20160928172613j:plain
こちらが、待ちに待った、あしたの箱のチキンカレーです。今回はLサイズにしました。
テーブルに到着した瞬間、スパイスの良い香りが、鼻の奥まで届いてきます。

チキンカレーに使用するお肉やたまねぎなどは国産のものを厳選し、その日ごとに丁寧に調理されているそうです。
また、スパイスも、オーナーが調合し、お店で挽いたものが使用されています。

一口食べると、スパイスの華やかな香りが口いっぱいに広がります。サラサラしていて食べやすく、夢中で食べていたらあっという間に食べ切ってしまいました。チキンはじっくりと煮込まれていて、とても柔らか。スプーンで簡単にほぐすことができます。
このチキンカレーは、食べ進めていくほどに、体の内側から元気になっていくような感じがする、体に優しいカレーだと感じました。実際、食べ終わって帰宅した後、とても体調がよくなりましたよ。

オーナーは、大阪のチキンカレーの名店「タンダーパニー」ご出身とのこと。
今年は、関西のカレーも食べに行こうと決意しました。

f:id:spicecurryevent:20160928172625j:plain
こちらが、食後に出していただいた、ミニチャイ。
消化に良いようにというオーナーの想いから、牛乳ではなく豆乳で作られています。

シナモンとカルダモンとショウガが、一口飲んだ瞬間からガツンと感じられるチャイは、さっぱりしていて、食後にぴったりです。
スパイスは、お店で挽いた自家製ブレンドとのこと。どうりで、こんなに香り高いチャイは飲んだことがないなと感じたわけです。チキンカレーに+50円でこんなに美味しいチャイが飲めるなんて、贅沢すぎです。

チキンカレーを食べ終えてお会計をすませたところ、常連らしきサラリーマン4人組が来店されました。
笑顔で出迎えるオーナーや店員さんと、これまた笑顔で来店されたサラリーマンのみなさんの姿を拝見していると、このお店は愛されるなーと感じました。また来ます!

--------------------------------------------------------------
あしたの箱
東京都渋谷区恵比寿1-8-7 三恵エイトビル1階
JR山手線 恵比寿駅 西口 徒歩1分
営業日時:火・水・木・金(祝日休み)
11:30~14:30(売り切れ次第終了)
--------------------------------------------------------------

広告を非表示にする