カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

神田カレーグランプリ準優勝のシディークが牛骨ラーメンを出す理由

f:id:spicecurryevent:20160227172342j:plain

今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

先日、神保町を歩いていたら、衝撃的な看板を発見しました。
なんと、神田カレーグランプリ2012・2013準グランプリ、2014は3位のシディークが、牛骨ラーメンをはじめていました。しかも、店前にでかでかと大きな看板を掲げ、イチオシしています。

1年前に来たときは、インド料理しかなかったはずなのに。どうした、何があったんだシディーク!
いてもたってもいられず、お店のインド人にインタビューしつつ、牛骨ラーメンを実際に食べてきました。

シディークの牛骨ラーメンは、特製ハラール麺と牛骨のみで炊きだしたスープのオリジナル・ハラール

 

関連ランキング:インド料理 | 神保町駅九段下駅竹橋駅

 

f:id:spicecurryevent:20160227172412j:plain

こちらが店内。テーブルの上に置かれたメニューの表紙は、牛骨ラーメンです。マジでラーメン屋になっちまったのか、シディークと焦りました。

f:id:spicecurryevent:20160227172501j:plain

最初なので、醤油ラーメンを注文しました。
秋葉原にある、カレーハウスCoCo壱番屋が展開するラーメン専門店「麺屋ここいち」のように、カレー屋さんのノウハウを活かしたカレーラーメンを提供するのではなく、がっつり醤油ベースのラーメンで勝負しにきているシディークの姿勢に、熱い魂を感じます。

ここまで本格的にハラールな醤油ラーメンって、おそらくシディークだけなのではないでしょうか。ラーメン通の方、ぜひ教えてください!

f:id:spicecurryevent:20160227172535j:plain

メニューは、中を開くと、見慣れたインド料理やカレー達が。安心しました。

f:id:spicecurryevent:20160227175828j:plain

こちらが、醤油ラーメン(写真を撮る前に食べてしまいましたが、のりも乗っています)。

牛骨のみを炊き出したとのことですが、牛の臭みがなく、あっさりして飲みやすいスープです。麺も、もちもちしていてスープがよくからみ、美味しくてあっという間に食べてしまいました。トッピングの牛肉も、柔らかくて美味しいです。

それにしても・・・インド人の店員に囲まれながら、店内のインド音楽を聴きつつラーメンを食べる体験が、大変シュールでした。シディーク以外では、おそらく味わえない気持ちでしょう。

インドカレー屋さんの牛骨ラーメンは、2016年2月にお客様の声で生まれた


インド人の店員にインタビューしたところ、2016年2月のリニューアルオープンのときから、牛骨ラーメンを提供しはじめたそうです。なぜインド料理のお店なのに牛骨ラーメンを出すことになったかというと、お客様からの声がきっかけとのこと。

ちなみに、シディークは神保町以外にも、日本橋や新宿歌舞伎町に店舗があるのですが、牛骨ラーメンを出しているのは神保町店だけなのだそうです。
今後、新メニューを出していくそうなので、ますます気になります。

f:id:spicecurryevent:20160227203029j:plain

シディークはインドカレーも、かなり美味しいお店なので、ぜひカレーも食べに行ってみてくださいね!

広告を非表示にする