カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

夏のゴーヤカレーを邑楽館林で食べたら市長にお目にかかった

 

f:id:spicecurryevent:20150913131900j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマー加藤です。

9/12に、ブログ「ベランダゴーヤ100研究所」の中の人と一緒に、群馬県邑楽館林地区で開催されている邑楽館林ニガウリPRキャンペーンでしか食べられないゴーヤカレーを食べに行ってきました!

goya100.blog.jp


このPRキャンペーン「暑い夏こそ苦いが美味い!!」と「暑い夏こそカレー&ゴーヤー」は、日本一暑い邑楽館林地区の特産ニガウリの知名度アップと消費拡大を進めるために農商工連携で行われるもので、16店舗・計39品の各店自慢のゴーヤ料理や加工品が販売されます。7月18日~9月23日までの開催です。

東京のカレーイベントで例えると、地域活性化の狙いがある点や、カレー専門店以外がイベント期間中にカレーを出す点、マップを手に各店舗をまわるスタイルから、下北沢カレーフェスティバルに近い印象です。

 

初体験のゴーヤカレーつけ汁そばと、ゴーヤの肉詰めのせカレー

f:id:spicecurryevent:20150913132230j:plain
この日は、朝8:00に東京都荒川区の日暮里駅前にあるレンタカー屋前集合。
PRキャンペーン「暑い夏こそ苦いが美味い!!」と「暑い夏こそカレー&ゴーヤー」の参加店舗がまとめられたマップを片手に、いざ館林へ向かいます。

f:id:spicecurryevent:20150913132319j:plain
マップの裏には、邑楽館林のニガウリの特徴と、ニガウリ豆知識が載っています。

f:id:spicecurryevent:20150913131425j:plain
東京都内から高速道路を利用して1時間弱で、群馬県館林市へ到着しました。
さすが、日本一暑い街。東京は肌寒いですが、館林市は暑いです。

f:id:spicecurryevent:20150913131942j:plain
最初に到着したのは、JA邑楽館林農産物直売所「ぽんぽこ」。

f:id:spicecurryevent:20150913132021j:plain
生産者の名前が入った、作り手の顔が見えるニガウリが店頭に並んでいます。
3本入って70円という、東京都では考えられない安さです。
 

f:id:spicecurryevent:20150913131637j:plain
こちらでは、ゴーヤカレー弁当が売っていました。

f:id:spicecurryevent:20150913132118j:plain
続いては、手打ち蕎麦 真心。

f:id:spicecurryevent:20150913132500j:plain
こちらで味わえるのが、ゴーヤカレーつけ汁そば。

f:id:spicecurryevent:20150913131457j:plain
カレーつけ汁、かなり美味しそう。

f:id:spicecurryevent:20150913131534j:plain
いただきます。

f:id:spicecurryevent:20150913131553j:plain
うまい!うますぎます。十割蕎麦ののどごしもたまらないですが、ゴーヤの苦みとカレーが相性抜群です。蕎麦とゴーヤが、こんなに合うなんて、初めて知りました。
カレーは出汁が効いたマイルドな味わいで、スープカレーのようにさらっとしていて、あっというまに食べ切りました。

f:id:spicecurryevent:20150913131613j:plain
最後は、天ぷら栄。ゴーヤの肉詰めが乗ったカレーです。

ゴーヤカレーを提供されている店舗は、市民レストラン栄なのですが、この日はお休みでした。
そのため、天ぷら栄に予約を入れて、「東京から伺うのですが、ゴーヤカレーを食べさせていただけませんでしょうか」と、お店の方にお願いをして、特別に提供していただきました。
みなさんがゴーヤカレーを食べにいくときは、市民レストラン栄に来店してくださいね。

f:id:spicecurryevent:20150913131625j:plain

 肉もゴーヤもとろとろで柔らかく、カレーも甘口で食べやすいことから、あっという間に完食。

違う店舗で提供されているゴーヤカレーを食べたいという、急かつ無茶なお願いをしての来店にも関わらず、おかみさん(冒頭の写真左側)には、ゴーヤジュースの作り方(ゴーヤとカルピス、少量の水をミキサーで混ぜると美味しい。焼酎で割るなどの楽しみ方もできるし、オレンジやマンゴーを追加するとゴーヤが苦手なお子様でも飲みやすい。)を教えていただくなど、大変お世話になりました。
 

カレー以外にもある!邑楽館林のゴーヤ料理と観光スポット

f:id:spicecurryevent:20150913133447j:plain
ドライブ中に見かけた、ゴーヤのビニールハウス。

f:id:spicecurryevent:20150913132944j:plain
邑楽町あいあいセンター(直売所)と、邑楽町シンボルタワー未来MiRAi。

 

f:id:spicecurryevent:20150913133024j:plain
邑楽町シンボルタワー未来MiRAiからの街並み。ちなみに、地上36m。

f:id:spicecurryevent:20150913133127j:plain
しのづか陣屋のゴーヤ天丼。肉厚のゴーヤが5枚も乗っていて、美味しかった。
 

f:id:spicecurryevent:20150913133219j:plain
館川うどんのゴーヤひやむぎ。

f:id:spicecurryevent:20150913133307j:plain
館林うどんで見つけました。

f:id:spicecurryevent:20150913133341j:plain
三舛屋総本店のゴーヤ羊羹。食べると、はっきりとゴーヤの味がしました。

f:id:spicecurryevent:20150913132851j:plain
茂林寺(別称 分福茶釜の寺)にて。

f:id:spicecurryevent:20150913132730j:plain
館林ICから東京都(日暮里駅前)まで、高速道路で約1時間。

f:id:spicecurryevent:20150914003412j:plain
ゴーヤカレーを食べ歩く最中、館林市の安樂岡市長にお目にかかることができ、光栄です。

館林市には、激辛・激甘・激冷グルメ総選挙や麺-1グランプリなどの食のイベント、館林祭りなどの夏祭りなど、興味のあるイベントが目白押しですし、つつじが丘公園や向井千秋記念子ども科学館などの観光名所も回りたいので、またゆっくり訪れたいです。

広告を非表示にする