カレーパフォーマー加藤のスパイスカレー探訪記

東京名店巡り、美味しいレシピ紹介から、イベントまで!

下北沢に行くなら寄らずにいれないカレーの名店3選

f:id:spicecurryevent:20141125125058j:plain
今日もインド人風コスプレでブログを書くカレーパフォーマーの加藤です。

カレーの激戦区として有名になりつつある下北沢。
毎年10月になると、下北沢カレーフェスティバルが開催され、昨年は開催期間(10日間)中の来場者が約10万人を記録しました。
また、Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店SOUP CURRY ポニピリカなどの札幌系スープカレー屋さんが近年進出し、老舗のマジックスパイスカレー食堂 心と相まって、スープカレーの激戦区として盛り上がっています。

しかし、その下北沢カレーフェスティバルでは、カレーマニアなら誰もが名前をあげる一部の名店が参加しません。そのため、下北沢カレーフェスティバルに参加している店舗が、下北沢のカレー屋さんの全てだと、来場者の方々が感じてしまわれるのは非常に残念だと感じています。
そこで、下北沢カレーフェスティバルには参加しないお店も含めて、下北沢にきたら一度は食べておくべき、こだわりのスパイスカレーが味わえる名店をご紹介します。

 

下北沢で南インドカレーが食べたくなったら スパイスキッチン ムーナ


ムーナ

関連ランキング:カレー(その他) | 下北沢駅池ノ上駅東北沢駅

 

f:id:spicecurryevent:20150506151153p:plain

Spice Kitchen MOONA | http://www.moona.jp/

一店目は、スパイスキッチン ムーナ
下北沢で南インドカレーが食べたくなったら、ここが一押しです。夜は飲み屋としても使えます。

小田急線の下北沢駅南口から徒歩約2分のビルの5階にあり、立地も最高です。

印度風カリーライスの店 ゴッホ


ゴッホ

関連ランキング:カレーライス | 池ノ上駅下北沢駅

 

f:id:spicecurryevent:20150506163203j:plain

全身カレーな人々 | http://ameblo.jp/cherry71566/


二店目は、印度風カリーライスの店 ゴッホです。
最寄駅は、京王井の頭線の池ノ上駅ですが、下北沢からも行けます。

ゴッホ好きな店主が切り盛りするお店で、喫茶店風の店構えながら創業から50年ほどの老舗のカレー屋さんです。寺門ジモンさんの「取材拒否のお店」という番組で紹介されたり、チュートリアルの徳井さんが行きつけとして紹介されていたお店です。

ポークカツカリーや、肉いっぱい(チキン)のカリーが、個人的にはオススメ。
 

イカ墨のカツカレーがオススメ 般゜若(ぱんにゃ)


般゜若 PANNYA CAFE CURRY

関連ランキング:カレー(その他) | 東北沢駅下北沢駅池ノ上駅

 

f:id:spicecurryevent:20150506160033j:plain

カレー細胞 -The Curry Cell- | http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2422.html

三店目は、般゜若
カレー好きで知られる俳優の松尾貴史さんが、2009年3月に開店されたお店です。半年間の休業を経て、2015年1月にリニューアルオープンしました。

般゜若の名物といえばカツカレーですが、リニューアル後は「マハーカツカレー」という、イカ墨を使用した真っ黒な衣のカツカレーに進化。
インドカレーをベースにしていますが、出汁、醤油、バターなどが加わった、コクと旨味のあるカレーです。

激辛カレーにインドカレー、タイカレーなど各ジャンルのカレーが味わえるのが下北沢の醍醐味


下北沢には、上記のスパイスカレー屋さんやスープカレー屋さんの他にも、超激100倍極辛カレーで有名な犬拳堂や、インド人が作るもちもちのナンとインドカレーが食べられるモエツカリースパイシアバーン キラオらぶきょうなどのタイカレー、茄子おやじの懐かしい味のカレーなど、各ジャンルのカレーが楽しめます。

下北沢カレーフェスティバルの公式HPに下北沢の各ジャンルのカレー屋さんが紹介されていますので、下北沢カレーフェスティバル以外のときにも、ぜひ行ってみてください。

 

twitterで毎日カレー情報発信中

広告を非表示にする